水だしアイスコーヒーってど~よ

丸岡一郎丸岡一郎 ハリウッドのどんちゃん騒ぎをこよなく愛するお父さん兼フリーライター。愛と冒険への探求はやまず。

今年は暑いですね。
もうすっかり、アイスコーヒーの時期になりました。
最近ととのえた、我が家のアイスコーヒー・フォーメーションをご紹介します。

出会いはこのコーヒー通販から

そもそも、アイスコーヒーにこだわりなんてなかったんですね。
いつも、出来合いのものやインスタントを冷やして飲んでました。
ところが、いつも使っているコーヒー通販のお店で、水出しアイスコーヒーの福袋をSaleしていたんです。


アイスコーヒー専用の豆?
水出しアイスコーヒー?

興味を持って買ってみたら、500gの袋が3個も入っています。
(挽いていない豆の状態でオーダーしました。)
2,158円なんて激安です。
当分楽しめそうだ。

深煎りの豆を見るのは初めてです。
真っ黒で黒光りしていて、べとべとしそうな感じです。

豆の前にコーヒーミルを買ってみた

実は、上の豆を買う前にコーヒーミルを買いました。
せっかくおいしい豆なら、自分で挽かなきゃと思ったのです。


安いのでいいと思ったので、これにしました。
たった2,250円です。
これで
 ・コーヒーミル
 ・ジューサー
 ・抹茶ひき
の1台3役です。
全部試してみましたが、使いやすくていいですよ。

水出しコーヒーのつくり方

あともう2つダイソーで買いました:
 ・2.1リットルのサーバー
 ・だしパック(お茶パックでは小さい)
いずれもダイソー・ブランドの商品でした。
(どうでもいいけどね)

さあ、水出しコーヒーを作りましょう。
うちでは冷やしたコーヒーには氷をあまり足さないので、かなり薄く作ります

1.豆を挽く
  水出しに時間をかけるなら粗挽き~中挽き
  あんまり時間がないなら細挽き~中挽き
  量は40g
2.だしパックに入れる
3.サーバーにだしパックを入れる
4.水を入れる
  量は2リットル弱
5.冷蔵庫で半日~1日冷やす

お店で出てくるように氷をたくさん入れるのが前提なら、豆と水の比率を2倍程度にしてください。

おいしいですよ。
感動ものです。
要らないものが出てきていない。
おいしいところだけ出てきている。
って感じです。

ストレーナー付サーバは使える?

実は、ダイソー製品の前に、こんなものも買ってみました。


でも、結局、100均になりました。
このハリオ製品のいい点・悪い点は

いい点:
・センスあるすてきなフォルム
・高級感のあるものづくり
・1リットルという使いやすい大きさ
悪い点:
・ストレーナーから豆の粉がもれる

ええ、豆の粉がもれるのがいやだったんです。
今ではお茶や紅茶の水出しに活躍しています。