低炭水化物ダイエットってどお?

羽田さおり羽田さおり 料理研究家。ビューティー&ヘルスケア・アドバイザー。
健やかな食事をとおして健康的なダイエットを提案するスペシャリスト。

この1-2か月、お友達からココナッツオイルを使ったダイエットのことを聞かれます。

テレビで取り上げられたためのようです。
話を聞いてみると、ココナッツオイルを使いながら低炭水化物ダイエットをしたいということのよう。
ここでは、その希望にそってポイントをおさらいします。

低炭水化物ダイエット

ローカーボダイエットなどと言われているものです。
通常わたしたちがエネルギー源としている炭水化物の摂取量を大幅に減らします。
炭水化物を取らないと、からだはそれ以外の有機物をエネルギー源として分解します。
その時、脂肪がもやされ、痩身効果があるというものです。

太りやすい人は要注意

太りやすい体質の人の中には、インスリンが過度に働いている場合があります。
食べ過ぎでないのに、血糖値が上がりすぎるような場合です。

食べ物を食べた時、血糖値の上がり方が緩やかなら、からだはその血糖を消費していくことができます。
しかし、体質や食べ方が原因で、血糖値がすぐに急上昇してしまうことがあります。
そうなると、からだはインスリンを分泌し、血糖値を下げようとします。
血糖は脂肪に変換されますので、それが脂肪肝や肥満の原因となってしまいます。

低炭水化物ダイエットの場合、炭水化物の摂取量を通常の1/10程度まで減らしてしまいます。
ですから、血糖値の急上昇は極めて起こりにくくなるのです。
逆に、体に蓄えられている脂肪などがもやされることになります。

だからといって、このダイエット法が絶対に安全とは言い切れません。
他のダイエットと同じく、急激なダイエットは肝臓などに負担をかけます。
信頼のおけるプロのインストラクターなどに指導してもらってください。

続いて・・・
ココナッツオイルダイエットってどお?
ココナッツオイルってどお?