ココナッツオイルってどお?

羽田さおり羽田さおり 料理研究家。ビューティー&ヘルスケア・アドバイザー。
健やかな食事をとおして健康的なダイエットを提案するスペシャリスト。


前回までで低炭水化物ダイエットココナッツオイルについて説明しました。
今回は、具体的にどんなココナッツオイルを用意すればいいか紹介します。

エキストラバージンじゃないとダメなの?

よく聞かれるのが、エキストラバージン・ココナッツオイルを買うべきかという質問。
お金持ちならそれでいいのですが、お財布のほうも気になるものです。
毎日量をとりたいならなおさらです。

結論からいうと、エキストラバージンにこだわる必要はないと思います。
そもそも、エキストラバージンのほうがいいという意見にはそれほどの根拠もないんです。
エキストラバージンだと「栄養」とか「酵素」とかが残っているという人がいるんですが、それが何なのかについて科学的に示されているわけではありません。
精製されていない分、いろんなものが含まれているのは事実です。
しかし、それがまさにダイエットに有効だと示されているわけではないのです。

エキストラバージンにはデメリットもあります。
まずはクセが強いこと。
特に、オイルをそのまま飲もうとしている人にとっては、これは厄介です。
コーヒーなどに混ぜ込んでも、量が多いとまずくなってしまいます。

そして高いこと。
お値段が4-5倍はします。
これだと、揚げ物などに大量に使う気にはなれません。

どのココナッツオイルを買えばいいの?

わたしが知り合いにお薦めしているのはこちら。

輸入食材店などで買えます。
精製されていて匂い・味がなく、日常の食用油として使えるものです。
飲み物に入れて飲んでもほとんど味を変えません。

買ったら、湯せんして、ほかの広口の入れ物に入れ替えてください。
ココナッツオイルは日本の常温では固体で、白く固まっています。
ペットボトルごと湯せんしてオイルを溶かし、タッパーなどに移し替えてください。
つかうときはスプーンなどで割ってすくいます。

それでは
くれぐれも健康的に、無理なく
ダイエットしましょうね!!

低炭水化物ダイエットってどお?
ココナッツオイルダイエットってどお?